青色のしっぽ


西表島でもよく見かける鮮やかな青色のしっぽを持つトカゲ。

ほとんどはイシガキトカゲといわれる種類です。

鮮やかな色をしたしっぽが特徴的なので、西表島で生活しているといたるところで目にすることができます。

そしてこのイシガキトカゲは成体になるとしっぽの青色はなくなり、全身同じ色になっていきます。

その姿は天然記念物のキシノウエトカゲそっくりなんだとか。

ただ、キシノウエトカゲの方が大きくなりますが、見分けるのはとても難しいそうです。

そして、なんとキシノウエトカゲも小さい時はしっぽが青いんです。

子供の時からそっくりなんですね。

見分け方は前足から耳後ろまでの模様だそうで、綺麗な線の模様になっているのがイシガキトカゲ、不規則な模様がキシノウエトカゲだそうです。

もしかしたら、今まで目にしていた青いしっぽのトカゲは実は天然記念物だったかもしれませんね。

素早いのでなかなかじっくりと見ることは難しいかもしれませんが、見かけたらぜひ、どちらのトカゲか見極めてみましょう!!


27回の閲覧

最新記事

すべて表示

嫌われ者

みなさん、ゴキブリと聞くと自然と嫌悪感を抱く方も多いのではないでしょうか。 家の中で見かけるクロゴキブリやチャバネゴキブリなんかを想像するからではないでしょうか。 でも実はゴキブリの中にも美しいと言われるゴキブリがいるんです。 現代のゴキブリの祖先が出現したのは約2億年前と言われています。 人類が滅亡しても生き残るといわれるゴキブリ、その生命力の秘密は体内に住みついている細菌「ブラッタバクテリウム

沖縄の言葉

沖縄の方言は知っている方も多いかもしれません。 でも八重山地方ではまた違った言葉が使われています。 「いらっしゃい」が沖縄本島では「めんそーれ」でも石垣島では「おーりとーり」になります。 同じ沖縄といってもたくさんの言葉があるんです。 さらには八重山のそれぞれの島でもそれぞれの言葉があり、微妙に発音が違ったりしていてその島々に特徴があります。 年輩の男性には「おじぃ」、女性には「おばぁ」などと親し

計画はたてましたか?

3月も半ばになり、そろそろ春休みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 春休みが終わるとあっという間にゴールデンウィークです。 航空券やホテルの予約はもうお済ですか? 西表島をお考えの方は急いで予約しましょう。 そして西表島に来られる方はツアーの計画も考えなければいけません。 ゴールデンウィークの少し先がピークになるサガリバナのツアーも始まります。 サガリバナは夕暮れからゆっくりと咲き始め夜明け

今すぐ予約・お問い合わせ

  • Instagram レンタカー トリン
  • Facebook レンタカー トリン

​お気軽にお問合せください。

​レンタカー トリン

〒907-1434

沖縄県八重山郡竹富町

南風見191‐65