仲間川



本州ではすっかり秋めいてきたと思いますが、西表島ではまだまだ30℃を越える日々が続いております。

日差しも強く海に川に山とまだまだ西表島の自然を満喫することができます。7、8、9月はどうしても人が集中するので航空券なども予約しにくいこともありますが、10月は航空券の予約もとりやすく、そしてまだまだ夏の西表島を満喫できるタイミングです。ぜひ西表島で夏らしい旅をしてみてはいかがでしょうか。

といってもそんな西表島にも秋の兆しが。石垣から上原港行きのフェリーが欠航する日もちらほらと。どうしても風や波の強い日にはフェリーの運航は止まってしまいます。天気は運次第ですが、これからの季節レンタカーをご予約の際は予め大原でご予約をされるプランも検討してみてはいかがでしょうか。

宿泊先が西部方面でものんびりドライブしながら西表島の見どころを周るのもおすすめです。もちろん日帰りのお客様もレンタカーで西表島の全てをくまなく満喫していただくことをおすすめしますが、なかには、一日で西表島だけでなく他の島も行ってみたい、そんな方もいらっしゃると思います。そんな方には大原港からそのまま出発できる仲間川マングローブクルーズがおすすめです。

大原港ターミナルの横にあるショップじゅごんで遊覧船の申し込みが可能です。出発もそのまま目の前の乗り場からなので時間のない方にもぴったりです。

仲間川の流域は西表石垣国立公園に含まれ、中流のヤエヤマヤシは「ウブンドルのヤエヤマヤシ群落」として国の天然記念物に、下流のマングローブ林も「仲間川天然保護区域」として国の天然記念物となっています。

そんな西表島ならではの天然記念物を遊覧船に乗りながらゆったり見学し体感するのもおすすめです。

西表島に来られる際はぜひ天気だけでなく、フェリーや遊覧船の運航状況も事前にお確かめくださいね。

#見どころ #東部 #西表島のこと

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

嫌われ者

みなさん、ゴキブリと聞くと自然と嫌悪感を抱く方も多いのではないでしょうか。 家の中で見かけるクロゴキブリやチャバネゴキブリなんかを想像するからではないでしょうか。 でも実はゴキブリの中にも美しいと言われるゴキブリがいるんです。 現代のゴキブリの祖先が出現したのは約2億年前と言われています。 人類が滅亡しても生き残るといわれるゴキブリ、その生命力の秘密は体内に住みついている細菌「ブラッタバクテリウム

沖縄の言葉

沖縄の方言は知っている方も多いかもしれません。 でも八重山地方ではまた違った言葉が使われています。 「いらっしゃい」が沖縄本島では「めんそーれ」でも石垣島では「おーりとーり」になります。 同じ沖縄といってもたくさんの言葉があるんです。 さらには八重山のそれぞれの島でもそれぞれの言葉があり、微妙に発音が違ったりしていてその島々に特徴があります。 年輩の男性には「おじぃ」、女性には「おばぁ」などと親し

計画はたてましたか?

3月も半ばになり、そろそろ春休みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 春休みが終わるとあっという間にゴールデンウィークです。 航空券やホテルの予約はもうお済ですか? 西表島をお考えの方は急いで予約しましょう。 そして西表島に来られる方はツアーの計画も考えなければいけません。 ゴールデンウィークの少し先がピークになるサガリバナのツアーも始まります。 サガリバナは夕暮れからゆっくりと咲き始め夜明け

今すぐ予約・お問い合わせ

  • Instagram レンタカー トリン
  • Facebook レンタカー トリン

​お気軽にお問合せください。

​レンタカー トリン

〒907-1434

沖縄県八重山郡竹富町

南風見191‐65