サガリバナ


西表島には夏の夕暮れからゆっくりと咲き始め夜明けとともに散ってしまうとても儚い花があります。

甘い香りと4枚の白い花びらから無数に伸びるピンク色のおしべは日本の花にはないとてもエキゾチックな形をしています。

たった一夜しか咲かないサガリバナ

幻の花ともいわれていますが散った後もとても美しいんです。

夜明けとともに散り始め水面はサガリバナで覆われます。その光景はまるで水面から花が咲いているかのようにさえ見え、朝日に照らされた一面の景色はとても幻想的です。

開花の時期は5月の終わりから咲き始め6月~7月が一番の見ごろを迎えます。あまり開花の期間は長くはありませんが、ぜひ一度目にしてみてはいかがでしょうか。きっと普段目にすることのできない幻想的な空間に出会えるはずです。

サガリバナのポイントや開花の時間もあるのでサガリバナを見たい方はぜひツアーへの参加をおすすめします。サガリバナをカヌーやボートで見に行くだけでなく滝や朝日などサガリバナだけでなく西表島の魅力を満喫できるツアーが多くありますのでぜひ自分好みのツアーに参加してみてくださいね。

#景色 #見どころ

1回の閲覧

今すぐ予約・お問い合わせ

  • Instagram レンタカー トリン
  • Facebook レンタカー トリン

​お気軽にお問合せください。

​レンタカー トリン

〒907-1434

沖縄県八重山郡竹富町

南風見191‐65