シュノーケリング



西表島の美しい海を堪能するならツアーへの参加をおすすめします。ツアーでのシュノーケリングは最高のスポットへ案内してくれます。

ですが時間はないけど西表の海には入りたい、手軽に自分たちでシュノーケリングがしたい、そんな方にシュノーケリングで必要なものをご紹介します。

西表島のビーチはリーフに覆われていることごほとんどです。そのため岩やサンゴなどが多く、浅瀬でのシュノーケリングが主になります。

シュノーケリングに必要なもの

シュノーケル

これが無ければ西表の美しい海を堪能することはできません。

マリンシューズ

サンゴや岩なども多くあるので足を切ってしまう恐れもあります。素足は危険ですので避けましょう。

ラッシュガード

夏は強い日差しから守ってくれます。10月といっても日差しは強く、日焼け対策はしっかりと準備をしましょう。

この季節はまだ海水温が高いので海から上がってからのほうが寒いかもしれません。そんな時にもラッシュガードは体温の低下を抑えてくれるので安心です。

ラッシュガードレギンス

サンゴや岩などから足を守ってくれます。こちらもぜひ準備しておきましょう。 ユニクロなどのスポーツサポートタイツなどで十分です。

フィン

浅瀬でのシュノーケリングになることが多く、マリンシューズを履いているので、フィンが短くマリンシューズの上からも履くことのできるサイズが調整できるものがおすすめです。 フィンがなくても十分シュノーケリングは楽しむことができます。潮が引いているときにはフィンがかえって邪魔になってしまうことも。

日焼け止め

この季節になっても日差しは強いので焼けたくない方は日焼け止めも忘れないように

これだけ準備していれば西表島の海をしっかりと楽しむことができます。もちろん海に入る時以外の普段の移動中には帽子やサングラスなどもお忘れないよう気をつけてくださいね。

#ビーチ

4回の閲覧

今すぐ予約・お問い合わせ

  • Instagram レンタカー トリン
  • Facebook レンタカー トリン

​お気軽にお問合せください。

​レンタカー トリン

〒907-1434

沖縄県八重山郡竹富町

南風見191‐65