西表島の滝


水資源の豊富な西表島

河川の数はなんと20以上にのぼります。

そんな西表島には滝も多く、滝を目指すトレッキングやカヌーのツアーも多く行われています。

西表島で最も有名なのがピナイサーラの滝ではないでしょうか。


このピナイサーラの滝、落差は約54mと沖縄県内で一番の大きさを誇ります。そし水量の多い時には海中道路からも見ることができます。名前の由来は髭が垂れ下がっているように見えることからこの名前になったそうです。ピナイサーラの滝の下は水量が多くひんやりとしていてとても気持ちいいんです。ぜひ、遠くから見るだけでなく、滝壺まで行ってみてはいかがでしょうか。

そして同じように有名なのがカンビレーの滝とマリユドゥの滝



日本の滝100選に選ばれたマリュドゥの滝と神の座を意味するカンピレーの滝。二つとも浦内川の上流にあります。

浦内川遊覧船で上流まで行きそこから徒歩で見に行くことができます。ツアーに参加しなくても見に行くことができるので手軽に西表島の自然を感じることができます。ただ徒歩で片道45分かかるので時間には余裕をもって向かいましょう。

その他にもナーラの滝、サンガラの滝、水落の滝、ゲータの滝、ユツン三段の滝などがあります。なんと言っても西表島の魅力は大自然です。色々なツアーがありますのでぜひ自分好みのツアーを探してみて西表島の自然を満喫してください。

#見どころ #景色

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

嫌われ者

みなさん、ゴキブリと聞くと自然と嫌悪感を抱く方も多いのではないでしょうか。 家の中で見かけるクロゴキブリやチャバネゴキブリなんかを想像するからではないでしょうか。 でも実はゴキブリの中にも美しいと言われるゴキブリがいるんです。 現代のゴキブリの祖先が出現したのは約2億年前と言われています。 人類が滅亡しても生き残るといわれるゴキブリ、その生命力の秘密は体内に住みついている細菌「ブラッタバクテリウム

沖縄の言葉

沖縄の方言は知っている方も多いかもしれません。 でも八重山地方ではまた違った言葉が使われています。 「いらっしゃい」が沖縄本島では「めんそーれ」でも石垣島では「おーりとーり」になります。 同じ沖縄といってもたくさんの言葉があるんです。 さらには八重山のそれぞれの島でもそれぞれの言葉があり、微妙に発音が違ったりしていてその島々に特徴があります。 年輩の男性には「おじぃ」、女性には「おばぁ」などと親し

計画はたてましたか?

3月も半ばになり、そろそろ春休みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 春休みが終わるとあっという間にゴールデンウィークです。 航空券やホテルの予約はもうお済ですか? 西表島をお考えの方は急いで予約しましょう。 そして西表島に来られる方はツアーの計画も考えなければいけません。 ゴールデンウィークの少し先がピークになるサガリバナのツアーも始まります。 サガリバナは夕暮れからゆっくりと咲き始め夜明け

今すぐ予約・お問い合わせ

  • Instagram レンタカー トリン
  • Facebook レンタカー トリン

​お気軽にお問合せください。

​レンタカー トリン

〒907-1434

沖縄県八重山郡竹富町

南風見191‐65